profile

私を登録 by BlogPeople
BlogPeople検索

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

new

comment

archives

恩師野坂洋一郎教授退職祝賀会

野坂洋一郎教授退職祝賀会
野坂教授ご夫妻
 私の恩師 岩手医科大学歯学部口腔解剖学第1講座教授 野坂洋一郎教授の退職記念祝賀会が4月24日盛岡グランドホテルにて開かれました。

 野坂教授は、東京歯科大学をご卒業後、日本の口腔解剖学の基礎を確立された上條雍彦先生のもとで、口腔領域、特に歯周組織とその血管構築に関する研究に研鑚を積まれ、昭和47年に東京歯科大学より歯学博士の学位を授与されました。

 その年の5月に歯学部口腔解剖学第一講座主任助教授として着任以来38年間、助手の期間も含めますと約40年の長きにわたり岩手医科大学歯学部の教育、研究にご尽力されてきました。

 野坂先生が教授に昇進された年、私達9期生(岩手医科大学歯学部)はちょうど3年生で解剖学を学んでいました。今、思い返せば若い34歳の教授でしたのでその授業の迫力と熱意は、並大抵の物ではありませんでした。その勢いに魅せられて解剖学講座にお世話になったのかも知れません。

 研究では、口腔解剖学第一講座主任助教授として赴任されてからは、ライフワークである歯周組織の脈管系の研究をさらに推進され、特に、歯周組織の微小循環に力点を置かれ、医学部の臨床の学会である日本微小循環学会では理事を務められるに到りました。

野坂教授は、まだ68歳とお若く引き続きコデンタルスタッフの教育に従事なさる予定だそうです。
 豊富な教育経験を生かして若い希望あふれる学生に歯科医療の神髄をお伝えいただきたいと思います。

 長い間ご教授頂き有り難うございました。


人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

長野県ホームページランキング
 

コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック