profile

私を登録 by BlogPeople
BlogPeople検索

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

new

comment

archives

朝食抜きは本当にいけないのですか?

朝焼けの常念
 3月29日に内閣府の「食育の現状と意識に関する調査」結果が発表されました。今回の調査で5回目だそうです。
 内閣府が調査する項目かな?厚労省ではないかな???

 
 ところでこの調査では、初めて朝食を食べる頻度に関する質問をしたそうです。
(それも驚き!!)

 朝食を「ほとんど食べない」と答えた人で年代別で最高だったのは、20歳代男性で24.8%、女性でも20歳代が11.8%で一番高かったとのことです。
 30代の男性も21.4%と20代についで高率でした。
 一方、60歳以上では90%を超える男女では「ほとんど毎日食べる」でした。
 男女ともに若年層ほど朝食を抜く実態が浮き彫りになりました。
 
 (思ったより少ないような気がします)

 結婚との関係では、「ほとんど食べない」と答えた男性のうち未婚者は22.7%でしたが、既婚者は7.1%、女性も未婚者11.5%、既婚者3.9%で未婚者の方が朝食を食べない傾向でした。

 つまり、20歳代の男女は、朝食抜きの傾向があるようです。

 さてこの調査は、どんな目的でしょうか?何を言いたいのでしょうか?
 成人が朝食を食べた方がいいのか朝食を抜いた方がいいのかどちらでしょうか?
 必ず朝食を食べなければならないと決めつけるのはどうでしょうか?
 はっきりした結論は、出ていないと思います。

 子供は、絶対に朝食を摂る必要があると思います。
 
 この調査で内閣府としては、国民の朝食に対する意識をどちらに向けたいのでしょうか?
 ただ、流行だからやってみただけの調査では、無駄ですよね。

 


人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

長野県ホームページランキング

 

コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック