profile

私を登録 by BlogPeople
BlogPeople検索

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

new

comment

archives

三遊亭円楽師匠ご逝去されました。寂しいです。

09初雪
円楽師匠
三遊亭円楽師匠1
 11月2日の夕方から雪交じりの雨が降り、私の実家では、この秋初めて薪ストーブを焚きました。
 遠赤外線の柔らかい暖かさと炎の揺らめきによる癒しにしばしストーブの側を離れられないでいました。
 3日文化の日の朝は、快晴で紅葉の山に初雪がつもり何ともいえないコントラストでした。

 三遊亭円楽師匠が10月29日、肺がんのため76歳でお亡くなりになりました。

 三遊亭圓生師匠の愛弟子で圓生師匠が落語協会を脱会する時行動を伴にし「若竹」を起こし弟子のために献身的に活動してきました。

 私が落語を好きになるきっかけになったのが、圓生師匠の「転失気」という落語を聞いたことでした。
 圓生師匠はお呼びできなくても、せめて愛弟子の円楽師匠をお呼びしたいと思っていました。
 今から33年程前、私が医大の学生時代落研主催の「医大寄席」に円楽師匠にお出でいただきご口演いただきました。
 直接師匠のご自宅に出演のお願いの電話をしても快くお引き受けいただき、そのときの対応に師匠の優しさを感じました。
 師匠は、お酒を飲まれず、お茶で私たちと楽しく歓談いただき口かずは少ないのですが、励ましのお言葉をいただきました。

 円楽師匠そのときはお世話になりました。
 ありがとうございました。
 ご冥福をお祈りいたします。       
 合掌


人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

長野県ホームページランキング


コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック