profile

私を登録 by BlogPeople
BlogPeople検索

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

new

comment

archives

にじ会 10月例会 担当 児野先生・林先生

収穫の跡
 10月22日(木)にじ会10月例会が児野正明先生(木曽町開業)と林俊一先生(安曇野市明科開業)の担当で開催されました。

 児野先生は
  1.血液疾患と歯科治療
  2.インプラントの術後経過

というテーマで発表されました。
 歯肉出血を主訴で歯周治療を行いながら血液疾患を発見することが多々あります。血液疾患は、種類が多く血液検査だけで発見できないこともあるようです。簡単に考えないでしっかりとした治療を受けましょう。
 児野先生は、インプラント治療を早くから導入されていました。すでに約500本のインプラントを植立されているようです。その中で喪失した25本のインプラントについて各ケースを詳細に検証して発表しました。
 これからの私たちの診療に直結した発表でした。

林先は
「インプラント治療におけるCTとCAD/CAMの活用」
をテーマの発表でした。
 林先生は、昨年で100本以上のインプラント治療をなさっています。
 特にフルマウスの症例が多く、出来るだけ即時に咬合を回復できるようにCTを積極的に利用して顎骨の骨量の豊富な位置を選んで植立しています。
 それにより患者さんのQOLを格段に向上焦るように努力されています。
 その為多くの患者さんが詰めかけています。
 私の診療には、フルマウスの症例は多くないのでとても参考になりました。
 

 

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

長野県ホームページランキング



コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック