profile

私を登録 by BlogPeople
BlogPeople検索

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

new

comment

archives

口腔細菌は史上最大の暗殺者

北アルプス初冠雪09
 「ヒトは口から年をとるとか、口は病気の入り口」などと言われまが、健やかな長寿の原点はお口の健康から始まります。

 口の病気が全身の病気に関係していることは、ギリシャのヒポクラテスの時代から説かれていました。
 そして、分子生物学的解析から口の疾患がリウマチや腎臓病、心臓疾患など全身の疾患に関係していることが証明され、歯周医学という言葉も定着してきました。

 特に最近話題になっている生活習慣病によるメタボリックシンドロームには、糖尿病、肥満、高血圧、高脂血症などは「死の四重奏」といわれ恐れられています。
 これには、ストレス、タバコ、そして感染症の歯周病が深く関わってることが解ってきました。
 
 デンタルプラーク(歯垢)は、体中にある700種類以上の細菌のうち約400種類がこの中にいると言われています。また、その数は、爪楊枝の先ちょっとの1mgで約10億以上います。

 デンタルプラークに多く含まれている細菌は、血液中に入り込んで心臓弁膜や血管内に付着して血栓を作ると言われています。
 つまり、心臓などの循環障害を起こし最悪は、死に至ります。

 口腔内のプラークコントロールは、私たちの健康保持に非常に重要な習慣出あります。
 1日3回食後のブラッシングを怠りないようにしましょう。

 

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

長野県ホームページランキング

コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック