profile

私を登録 by BlogPeople
BlogPeople検索

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

new

comment

archives

故五代目柳亭痴楽師匠お世話になりました

5代目柳亭痴楽師匠
 五代目柳亭 痴楽氏(りゅうてい・ちらく=落語家、本名沢辺幸三=さわべ・こうぞう)9月7日午後9時47分、腎不全のため東京都北区西ケ原4の38の8の自宅でご逝去されました。57歳でした。

 師匠は、北海道石狩郡のご出身で、
昭和43年1月 「柳亭痴楽はいい男」で一世を風靡(ふうび)した四代目柳亭 痴楽師匠に入門 前座名痴太郎
昭和47年5月 二ツ目昇進 二代目小痴楽
昭和58年5月 真打昇進
平成5年12月四代目痴楽逝去
平成8年5月 五代目 柳亭痴楽襲名しました。
古典を得意とし、落語芸術協会常任理事等を務めたましたが、平成17年に脳幹出血で倒れ、闘病生活を送っていました。

昭和51年 NHK新人落語コンクール優秀賞
昭和54年 文化庁芸術祭優秀賞
平成元年 国立演芸花形新人大賞
を受賞し、趣味はゴルフ、野球、相撲等スポーツ全般をお好きでした。

 岩手医大落語研究会時代、全部床義歯学教授の中島先生に柳亭小痴楽師匠をご紹介いただきました。
 早速、医大祭の医大寄席で口演いただいたり、落語の習慣や仕来りなど多くのことをご教授いただきました。
 田舎で落語研究会を立ち上げた私たちにはとても心強い師匠でした。
 倒れられた先代の痴楽師匠のお世話をしていることをお聞きしなんてすばらしい方かと尊敬していました。
 残念ながら師匠も脳幹出血で倒れられとても心配していましたが、訃報をお聞きし、このブログを通じてお悔やみを申し上げ、大学時代のお礼を申し上げます。
 本当にありがとうございました。 合掌

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

長野県ホームページランキング

コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック