profile

私を登録 by BlogPeople
BlogPeople検索

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

new

comment

archives

歯周病は全身疾患に係わっているること知ってますか?

塩嶺CCすずらん9番
 歯周病は、軽い人から重傷の人まで含めますと25歳以上の国民の8割以上が罹っています。
 歯周病の原因は、歯の表面に付いた生きた細菌の集団であるプラーク(歯垢)です。歯垢には、耳かき1杯ぶんで10億以上の細菌がいると言われています。
 しかし、痛みのある虫歯と違い自覚症状がほとんどなく多くの人が放置しています。 
 歯周病が進行しますと歯肉の下にある歯槽骨という歯根を支えている骨が破壊されて動揺し、最後には自然に抜けてしまうこともあります。

 最近、歯周病と糖尿病の関係について知られるようになりました。
 歯周病を第6番目の合併症として認知されるようになりました。
 糖尿病が進行すると歯周病も増悪することが解っていましたが、逆に、歯周病の治療を行うと糖尿病も数値が改善するという報告が増えてきました。
 この二つの病気がお互いに影響し合っていることが解ってきたのです。

 歯周病は、糖尿病だけでなく、脳血管疾患や骨粗しょう症、心疾患、腎炎、関節炎などと関係があるとの報告が発表されています。

 歯周病は、口の中だけの病気ではありません。
 全身疾患と深く関わっています。
 軽度の歯周病でも軽く考えないでしっかり治療、管理をしましょう。

人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

長野県ホームページランキング

コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック