profile

私を登録 by BlogPeople
BlogPeople検索

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

new

comment

archives

歯周病と世界糖尿病デー

初冬の夕焼け
 11月14日は、「世界糖尿病デー」でした。

 2006年12月20日、国連は国連総会義で、IDFが要請してきた「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」を加盟192カ国の全会一致で可決しました。
 同時に、従来、国際糖尿病連合(IDF)ならびに世界保健機関(WHO)が定めていた11月14日を「世界糖尿病デー」として指定しました。IDFは決議に先駆け、”Unite for Diabetes”(糖尿病との闘いのため団結せよ)というキャッチフレーズと、国連や空を表す「ブルー」と、団結を表す「輪」を使用したシンボルマークを採用。全世界での糖尿病抑制に向けたキャンペーンを推進しています。

 と記載されています。
 
 糖尿病は今や世界の成人人口のおよそ5〜6%となる、2億4600万人が抱える病気です。一般的に死に至る病気との認識は薄いですが、年間実に380万人以上が糖尿病の引き起こす合併症などが原因で死亡しています。
 これは世界のどこかで、10秒に1人が糖尿病に関連する病で命を奪われている計算となり、AIDSによる死者に並ぶ数字です。このまま進むと、世界の糖尿病人口は、2025年には3億8000万人(2007年比64.7%増)に達することが予想されています。糖尿病患者の増加は特に発展途上国で顕著に見られ、経済成長、生活水準の向上、教育改善の大きな妨げとなっています。
<世界糖尿病デー実行委員会>

 いかがですか、糖尿病に罹っている人やそれが原因で亡くなる人が多いかが判ります。
 糖尿病と歯周病は、非常に関係が深いことが証明されてきました。

 糖尿病には、多くの合併症が有ります。
 大血管の動脈硬化症、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症、糖尿病性神経症、細血管閉塞症などがありますが、
 そこに6番目の合併症として「歯周病」が追加されるようになりました。
 歯周病は、糖尿病を増悪化させますし、歯周病を治療することにより血糖値が低下することも証明されています。
 糖尿病予防にも、治療にも歯周病治療が必須になります。
 糖尿病の人は、是非お口のチェックを怠りなく。


 <ガッテン・クリック!!>

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

長野県ランキングサイト




コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック