profile

私を登録 by BlogPeople
BlogPeople検索

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

new

comment

archives

加齢による歯の黄ばみの悩み


 最近、中高年の男性から「最近歯が黄ばんできているようなのですが、もう少し白く成りませんか?」という相談をお受けします。

 歯は、加齢に伴い象牙質が黄ばんできます。
 これは、決して異常なことでもありませんし、害にはなりません。
 それどころか、歯質が硬くなって虫歯になりにくくなってきているのです。
 その反面、歯が硬くなるということは、亀裂が入りやすくなり、欠けやすくなっているとも言えます。


 しかし、他人と対面する際、口元の白さは清潔な印象を与え、また、年齢も若く見えるようになります。
 
 そこで、歯のホワイトニングをご希望になる人が多くなっているようです。

 ホワイトニングといってもいろいろあります。
 (歯科医院で行います。)
 1.単純に歯の表面を研磨剤などで機械的にポリッシングすることです。
 これだけでも、結構し黄ばみが取れてきれいになります。

 2.ホームホワイトニングは、ポリッシングでも白さが足りない時にその人に合ったマウスピースを作り、自宅で特別な薬を使って、1日1〜2時間装着して、2〜4週間続けて徐々に白くします。
 透明感のある白さになりますので、時間はかかりますがお勧めです。

 3.オフィスホワイトニング(歯科医院で専用のライトや漂白剤で行います)は、ホームホワイトニングでは、十分に白くならないときに補助的に行ったほうが良いと思います。


 どの方法を選択するにも、歯周病や虫歯の治療を終了していることが前提です。
 幾ら歯を白くしても健康な白さは取り戻せません。

 まず、かかりつけの歯科医にご相談ください。


<ガッテン・クリック!!>

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

長野県ランキングサイト

コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック