profile

私を登録 by BlogPeople
BlogPeople検索

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

new

comment

archives

糖尿病の疑い推計1870万人に増加

久しぶりの夕焼け
 厚労省が、2006年11月の調査推計で糖尿病の疑いのある人が1870万人に増加し、4年前の調査より250万人も上回っていたと発表しました。
 
 この調査は、「国民健康・栄養調査」というもので、5月30日に発表した。

 その中で、全体の6割近くが運動をしていないことや、午後9時以降に夕食を摂っている人が男性で2割近く上回ることも判明しました。

 生活習慣病の増加要因として、運動不足や遅い夕食などの食生活の乱れがあることが判明しています。

 糖尿病の発症は人によって違いますが、ある日突然体の変調を訴えて、血液検査をしてみたら重症に成っていたということをよく聞きます。
 特に、仕事が忙しい男性で比較的健康で医者にかかることが少ない人が、ストレスや多忙の為知らず知らずに糖尿病に罹患していることが多いようです。
 糖尿病は、慢性疾患ですから症状が表れた時には手遅れで重症になっています。
 網膜症、腎症、大血管の動脈硬化症、末梢血管の血行不全、末梢神経の麻痺症などが合併症として出てきます。
 どれも重い命にかかわる病気です。

 また、歯科ではご存知の「歯周病」が6番目の重要な合併症と言われています。
 歯が無くならないうちにかかりつけの歯科医師にご相談ください。


<ガッテン・クリック!!>

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
とても素敵なブログは...はるかに有益なヒント....がある本当に世界糖尿病デーは、(WDD)11月14日に毎年祝われる。世界糖尿病デーのキャンペーンは、国際糖尿病連合(IDF)とその加盟団体が主導している。それは、人々糖尿病の擁護と意識の世界中の何百万人を行っています。世界糖尿病デーは、糖尿病はポーズがエスカレートする健康への脅威の懸念に対応して国際糖尿病連合と世界保健機関が1991年に作成されています。世界糖尿病デーは、国連の通路解像度225分の61、2007年に正式な国連デーとなった。キャンペーンは、糖尿病の世界に最も重要な問題に注意を喚起すると世間の注目を浴びてしっかりと糖尿病を続けている。今年は、糖尿病教育と予防プログラムのニーズの高まりに対処する5年間のキャンペーンの第二見ている。
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック