profile

私を登録 by BlogPeople
BlogPeople検索

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

new

comment

archives

BOOCSダイエットーストレスが肥満の原因ーその1

パンジー
 「メタボリックシンドローム」という言葉もやっと馴染んできました。
でも、この言葉は、正式な病名ではありません。
 この言葉を利用して厚労省が考えた新しいビジネスモデルが特定健診制度です。

「メタボリックシンドローム」という言葉を使って、新たに医療界にこんこんと湧き出る医療費の井戸を掘ったのです。

 日本では、腹囲男性85cm、女性90cm以上の人を予備軍とします。

 ストレスがなぜ肥満につながるかは、「非常時に備えた人類の生き残り戦略」といわれています。
 人類にとって最大のストレスは、生存の為に戦うことで、それには血糖値を高めて筋肉のエネルギーにする必要があったのです。
 現代人は、忙しい為スポーツやカラオケなどでストレス解消できないとき飲食に走りがちになり肥満を招くのです。

 しかし、肥満の原因はストレスでカロリー制限によるダイエットにより返ってリバウンドをしていまうということを主張している医師が九州大学名誉教授の藤野武彦先生です。

 ストレスは脳で感じますから「脳疲労」を撮ることで肥満を解消しようという治療法が藤野先生の考案した「脳指向型肥満調整システム(BOOCS)」です。

 自分が望むことを禁止したり、したくないことを自ら強制するのをやめ、ここちよいことを実践すること、つまり、食べることが一番のストレス解消と考えて、例えば徐々に和食中心に変えながら夕食を満足行くまで食べることを勧めています。
(つづく)
 

<ガッテン・クリック!!>

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック