profile

私を登録 by BlogPeople
BlogPeople検索

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

new

comment

archives

抜歯即時インプラントを見直した。

こぶし
 白鵬主催の講習会「抜歯即時インプラントの注意点」林揚春先生の講習会に行ってきました。
 インプラントの治療を進めてきますと、抜歯した後の歯槽骨の吸収や治癒期間の長期化が患者さんにとってインプラント治療を敬遠する原因になります。
 抜歯をした後最低4〜6ヶ月待たないいとインプラント手術が出来ません。そして、インプラントの骨との結合を待つのに約3ヶ月必要になります。
 もし、骨欠損が大きいときには、GBR(骨増殖手術)を同時に行うと更に3〜4ヶ月を要します。
 都合歯を抜いてから1年以上必要になります。
 その治療期間食生活に不自由を強いられてしまいます。
 その期間が出来るだけ短く出来るインプラントが有れば素晴らしいことなんです。
 そこで、白鵬のHAコーテッドインプラントは、その要求を満たしてくれそうです。
 講演では、相当の難症例でも半年(歯科医の技術ににもよりますが)で治療が終わるとのことでした。

 講習会では、あまりマイナスの話は出てきませんので、鵜呑みにせず
 もう少し文献検索をして採用するかを決めたいと思っています。


<ガッテン・クリック!!>

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック