profile

私を登録 by BlogPeople
BlogPeople検索

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

new

comment

archives

おしゃぶり誘発顎顔面変形症 2

ゆりかもめ2
 亀山孝将先生の発表された「おしゃぶり誘発顎顔面変形症」は、前回のブログような歯科的な症状だけでなく全身的な症状もあることが分かってきました。
 それは、おしゃぶりを使用していた子供は成人期の知能(IQ)が低いという研究データです。これは、ランセットという有名な医学雑誌に1996年に発表されています。
 おしゃぶりを咥えさせていると両親が声をかけても反応が鈍くなったり、赤ちゃんも声を出す機会が減るため、コミニュケーションが少なくなり脳の発達が遅くなる為かと思われます。


 前回もお話したように、赤ちゃんが泣いたときにどう対応したら良いのか分らずお母さんがおろおろしている、自分の母乳を人前で出してすわせることはできなくなっている、お母さんも自分のダイエットや体型維持のため子供に母乳を与えなくなっているなどいろいろな問題を解決する事が必要な気がします。

 是非、子供たちの健やかな発育のためにいろんな関係者の皆さんが知恵を出し合い考えたいものですね。


<ガッテン・クリック!!>

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック