profile

私を登録 by BlogPeople
BlogPeople検索

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

new

comment

archives

「厚生年金」何の改革なくまた値上げ?

夏雲・高ボッチ高原
9月から厚生年金の掛け金がまた上がる。
現在の月収14.288%から14.642%にアップする
おいおい、いい加減しろよ怒り
社会保険庁はを廃止していくような改革も、何も決まっていないのに、また、無駄遣いについてのけじめも責任も取っていないの、目先の手当のためだけに掛け金は、どんどん増加している。冗談じゃないよ怒り
私のところは、医療法人化しているので5人以下の従業員でも厚生年金に強制的に加入させられる。
しかし、従業員の彼女たちは、掛けただけの金額は受け取れないらしい。
今掛けている掛け金は、あくまでも今年金を受け取っている人の物だけだからです。つまり、保険料が積立られているのでは無いのです。
その為、たとえば彼女たちの掛け金が13,000円なら同額を法人が掛けなくてはいけない。つまり26,000円掛けるわけです。
もし、国民年金では、13,860円だけで基礎年金が保証される訳です。
残りの13,000円は、給料として彼女たちの手元に入り自分で貯蓄できます。
もらえるかどうかも分からないならよけいに加入したくないのです。
掛けただけ給付されるような仕組みや改革をしてくれれば、加入する人も必ず増えます。
年金制度を国民全員が加入するように年金税化し、また、強制だけでなく選択できるように変更しないと今の制度は完全に破綻して、企業の負担は、余分なように感じます。納得できない!!

<ガッテン・クリック!!>

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック