profile

私を登録 by BlogPeople
BlogPeople検索

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

new

comment

archives

歯を修復する金属は何がいいの?

浄土ヶ浜3
歯に詰めたり被せる金属について知ってますか?
歯を修復する金属の条件は次のようなものが必要だと思っています。
1.適合が良く、再度虫歯になりにくいもの
2.金属の硬度が軟かく、使っているうちに咬合に合わせて減ってくれるもの(治した歯は何年も使いますからその間に噛み合わせも少しずつ変化します。それに、合うように減ってくれるものが良い金属です。)
3.金属アレルギーを起こさない安全なもであること(口の中にある金属から金属イオンがいつも出ていて身体の中に入っています)
大きく分けてこの三つの条件が必要です。
一言で申し上げてこれに該当する金属は、14K以上の金合金です。
14K以上の金合金は、技工士さんが歯を造るときにも操作性も良く、良く歯に合った修復物を造ることが容易にできる金属です。
次回は保険の金属についてお話します。

<ガッテン・クリック!!>

コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック