profile

私を登録 by BlogPeople
BlogPeople検索

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

new

comment

archives

RID2600東日本大震災義援金を宮古工業高校にビデオセットを贈呈

JUGEMテーマ:日記・一般
 8月3日、国際ロータリー第2600地区被害日本大震災義捐金として、岩手県立宮古工業高校にプロ用ビデオカメラとビデオ編集機材一式(107.5万円)の贈呈にお伺いしました。当地区IAC東北地区夏季研修に同行し、盆係臣新世代委員長と伴に目録をお渡ししました。
宮古工業8.3-1
(ビデオカメラを持つ放送委員会の生徒さんと顧問先生、藤原斉校長先生)
宮古工業8.3-2
(藤原斉校長先生へ贈呈)
宮古工業8.3-2ー4
(ビデオ編集機材一式)
 宮古RCの三浦利勝前会長さんのご尽力により推薦いただきました。宮古工業高校は、岩手県内で津波で浸水した2高校のうちの一校で、その被害は、校舎1階が浸水し実習機材や、教育機材すべてが被害を受けました。
 そこで教育にも生徒活動にも役に立つ、プロ用ビデオカメラ及びビデオ編集機材一式をお送りすることにしました。
 早速、この機材を使い放送委員会は、NHK全国高校放送コンテストに岩手県代表として参加し優秀賞(3位)を受賞いたしました。
受賞した番組は、ラジオ部門で8月19日午前9時よりNHK−FM放送で紹介されます。是非、お聞きください。
宮古工業8.3-23
(右より三浦利勝宮古RC前会長、盆係臣新世代委員長、都筑、藤原斉宮古工業高校校長、花坂直行宮古RC会員、伊藤潤宮古RC会員)
 宮古工業高校は、昭和48年4月に開校し39周年になります。
全校生徒243名で、宮古湾の津軽石川河口より上流約2kmにあります。しかし、平成23年3月11日の地震により校舎1階が浸水しました。
 幸い生徒教職員に人的被害はありませんでしたが、保護者をなくしたり住居が被害に会ったりした生徒が80名余りいました。
 しかし、被災当日、学校周辺の住民の救出に教職員が一丸となり取り組みました。また、校舎の片付けや復興をする間、近隣の宮古商業工高校や宮古水産高校に間借りして授業を続け、昨年8月29日にやっと同校舎に戻り授業をできるようになりました。
 復活までの間の生徒皆さんと職員の皆さんのなみなみならないご努力に敬意を表します。お疲れ様でした。
 今後、復興にまだまだ多くの時間が必要かと思います。私たちは、いつも忘れず皆さんの心に寄り添っています。
 
 
ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック