profile

私を登録 by BlogPeople
BlogPeople検索

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

new

comment

archives

第22回ロータリー青少年指導者養成プログラム(ライラ)開催

第22回ライラ 1
第22回ライラ 2
 国際ロータリー第2600地区第22回ロータリー青少年指導者養成プログラム(Rotary Youth Leadership Awards-RYLA)が10月9、10日の2日間上田六文銭ロータリークラブのホストで上田東急インにて開催されました。

 今回のテーマは、「今!語ろう未来(あした)のために」〜「学び、育てる」の原点に立ち戻って〜でした。

 ライラは、年齢14〜30歳の若者を対象に、スキルと人格を養いながら、奉仕、高い道徳的基準、平和といったロータリーの価値観を学ぶ機会を提供することを目的としています。
 セミナーや指導力養成キャンプなどの形で行われます。

 ライラを通じて、地域社会の若者達がリーダーや良き市民としての資質を養い、人間として成長するのを助けることができます。

 今年度は、基調講演として
 「大人が変われば社会が変わる!」〜「学び、育てる」の原点に立ち戻って〜
 と題して、明星大学教授 高橋 史朗先生を講師に

 演題:語り明かそう!

   ・人を育てることは自分が成長すること
   ・家族と地域の絆の再生
   ・感性を磨き、生きる力を身につけよう!
   ・日本の伝統や文化を学び、継承しよう!
   ・自分が変われば、明るい未来が切り開ける!
   ・夢に向かってチャレンジしよう!

 について示唆に富んだお話をお聞きしました。

 豊で暮らし安い社会を構築するためには、子供達の教育を今見直すことの必要性を強調されていました。

 基調講演を踏まえて、4分科会に分かれてディスカッションをしました。
  それぞれテーマは、

   1.「家庭は、信頼関係の源」
   2.「生きる力を何処から学ぶ」
   3.「真の幸せと、人としての責任」
   4.「生命の継承をどうする!」

 でした。

 各分科会では、参加者(ライラリアン)が真剣に心を開いて侃々諤々と議論を展開していました。

 翌日の分科会発表では、それぞれの分科会が難しい結論のないテーマにも関わらす、多くの意見を理路整然とまとめ、今後の青少年、青年の皆さんに未来が期待出来るすばらしい発表でした。
 これを機会に地域や国の発展に強いリーダーシップを期待します。
  


人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

長野県ホームページランキング

 
 

コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック